2004年04月20日

バックステージツアー

3月19日に開催した、バックステージツアーの様子と、
当日ナビゲーターのトムが紹介してくれた写真の一部を掲載します。
ハリウッドマジックの種明かし!

*写真のコピー及び転載を禁止します
posted by SaltyFriends at 10:00| Comment(32) | TrackBack(10) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4つの船と巨大タンク

一隻の船を撮影するのに、実は4バージョンの船が使われている。

       Four

左上から時計回りに、トムがクルーを務めていた本物の帆船、
巨大なタンクに作られた原寸大のセット、CG版の船、模型。
右側で支えている人のサイズと比べてみるとどんなサイズの模型かわかる。
逆に彼が映っていなかったら模型だとは気付かないような気もするなあ。かなりリアル。

       Aerial of Tank

映画の撮影に大活躍の巨大プール。左上が本物の海。
タイタニックの撮影にも使われたこの巨大セットは、メキシコにある。
posted by SaltyFriends at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なごやかムード

       Backstage Tour 1

トムの雰囲気もあってか、会場はなごやかムード。
たくさんの方々に楽しんでいただけたようで嬉しい限りです。

       Backstage Tour 2

左手のホワイトボードには、映画に登場する帆船<HMSサプライズ>の
設計図や、絵コンテなんかを展示。
手前はお客様と一緒に来られた手話通訳の方。
posted by SaltyFriends at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリウッドマジック☆

船は原形を留めないほどに(?)大改装。

       Bow Reconstruction

とにかく何もかもを大改装。この写真は船首部分。
フィギュアヘッド(船首像)も新しいものに。

       Rubber Rope Wraps

船のロープを、映画の時代にあわせて太く見せるための、ゴム製カバー。
船のありとあらゆるところが、こんな風に装飾しなおされて、
映画の時代へとタイムスリップしていく。

       Logan and Long Guns

ローガンさんと砲身。この砲身、なんとプラスチック製!!

       Art Samples

ハリウッドマジックの拠点、美術セクション。
ボードには無数のデザイン画が貼ってある。
posted by SaltyFriends at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グレートキャビンとガンデッキ

◎グレートキャビン

       Tom and Great Cabin Gun Deck Set

グレートキャビンのセットはトムのお気に入り。

       Great Cabin Tank Set

映画の荒くれた感じからすると、大分小奇麗。       


◎ガンデッキ

       Gun Deck Exterior

砲撃シーンのためのセット。

       Gun Deck

中にはずらーりと大砲が並んでいる。
といっても、例の大砲。でも迫力はスゴイ!
posted by SaltyFriends at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラッセル・クロウ

        Russel on Surprise

ジャック・オーブリー艦長を演じるラッセル・クロウ。HMSサプライズの上で。


posted by SaltyFriends at 09:20| Comment(0) | TrackBack(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本物の嵐がやってきた。

サンディエゴにむけて、<ローズ>がニューポートを
出港した1月は、大西洋がもっとも荒れるシーズン。
波は7m、風は風速40m近く。嵐。

       storm broad

海は荒れ狂う。

       Storm ahead

立っている角度が船の揺れの激しさを物語る。
コックは嵐に揺れ狂う船内で、調理しなければならない。
でも、料理はいつもどおり美味しかったです、とトム。
“海のコック”は“海の男”以上にタフ。
posted by SaltyFriends at 09:18| Comment(6) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ああっ、なんてこった。

           broken main

見事にポッキリと折れたマスト。

       andy aloft

アンディーさんと折れたマスト。

       aloft damage

ヤード(マストの横桁)の左半分が不自然な位置に。
骨折したみたいで痛そう。脂汗。。


<ローズ>が出くわしたのは嵐だけではなかった。

       waterspouts

さすがに、スピードが違うので、船に向かって来ないように祈るしかなかった。
実はこの時、もう一つ大きな竜巻が画面左手から迫っていた。
posted by SaltyFriends at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリウッド流“嵐”

       tank filling

撮影用の巨大タンクに注水しているところ。水が渦巻いているのがわだろうか。
この状態だと船の下にある、船の角度を調節できる装置、
ジンバルを見ることができる。

       wind machines

嵐の演出にはかかせない風。
その風を産み出すためにこんな巨大な送風機が使われた。

       model storm

所かわって、ニュージーランド。こちらでも送風機は大活躍。
本物と船と見紛うくらいリアルに作られた模型に、タンクからの水がドバーっと襲う。
これに、ホーン岬で撮影された“生嵐”の映像が合成されて、嵐のシーンが誕生した。
posted by SaltyFriends at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おまけ

ミーティングの帰りに発見。

          ローズ劇場?

柱に隠れるようにして貼られたポスターの上には、
“ローズ”劇場・・・ん、ローズ?
まあ、当然そっちの“ローズ”とは全く関係ないわけですが。
もしかしてここで見た人います??

           
               ◎ おまけのおまけ ◎

       ウマイっ!

       ホントおいしいです、これ。
posted by SaltyFriends at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。